スポンサーサイト

  • 2010.06.01 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


<沈没トルコ艦>救助から120年 和歌山・串本で追悼式(毎日新聞)

 和歌山県串本町沖でオスマン帝国の軍艦「エルトゥールル号」が沈没して今年で120年。その際の地元住民の救助活動が縁で、日本とトルコの友好の扉が開いたとされる。イラン・イラク戦争時にはトルコ航空が日本人のために特別便を飛ばしたり、トルコで大地震があった際には海上自衛隊が仮設住宅を輸送するなど、互いに救いの手を差し伸べてきた。6月には海自の船も参加して同町で追悼式典が開かれる。

 エ号は親善交流のため1890(明治23)年6月に来日。横浜から帰国途中の同年9月、串本沖で暴風雨に遭い沈没。乗組員587人が犠牲になったが、地元住民が69人を救助し、日本海軍の艦船で無事帰国した。これが縁で、1922年にオスマン帝国が滅んでトルコになってからも、国民は日本に親近感を持ち続けたとされる。

 イラン・イラク戦争が激化してイラン在留日本人が孤立した85年には、日本が救援機派遣をちゅうちょする中、トルコ航空機2機がテヘランに飛び、日本人215人全員を救出した。

 一方、99年のトルコ地震の際には、海自が輸送艦「おおすみ」など3隻で、仮設住宅約500戸と毛布2000枚などの救援物資を届けた。海上自衛隊幹部学校の副校長を務める福本出(いずる)海将補(53)は当時、在トルコ大使館の防衛駐在官として調整に当たった。

 「阪神大震災で使い終わった仮設住宅を提供できるとトルコ政府に伝えても『大変な状況で取りに行けない』と断ってきたため、自衛隊とも協議して海自の船で運ぶことを決めた」と振り返る。「(イラン・イラク戦争の際の)恩返しの気持ちもありました」(福本海将補)という。

 エ号を巡っては映画化構想も進み、10年2月まで5年間の調査で引き揚げられた遺品が小道具になるという。

 6月3日には串本町で追悼式典が開かれ、トルコ政府代表や海軍関係者らが参加する予定。海自の護衛艦で遭難海域へ向かい、献花する。トルコ建国の父で初代大統領のケマル・アタチュルクの銅像(高さ4.2メートル)の除幕式も行われる。【樋岡徹也】

【関連ニュース】
<関連記事>日本トルコ友好120年:軍艦遺品・串本沖調査 遭難・エ号、映画化構想 
<関連記事>青函連絡船「洞爺丸」沈没
<関連記事>相模湖で遊覧船沈没
<海難事故の写真特集>イージス艦「あたご」衝突、漁船沈む
<海難事故の写真特集>漁船不明:10人乗り、長崎・五島列島沖で消息絶つ

感染判定は「今週がめど」=優良種牛5頭の口蹄疫検査―赤松農水相(時事通信)
NHKが初の強制執行申し立て=受信料拒否の5人に(時事通信)
090金融業者8人逮捕=無登録で109倍金利も―警視庁(時事通信)
<沖縄・石垣市長>施政方針「丸写し」で神奈川・小田原市長に謝罪(毎日新聞)
映画「死者の書」 奈良・當麻寺 “執心”抱えつつ二上山へ(産経新聞)

「責任より対応先決」 口蹄疫問題で首相(産経新聞)

 鳩山由紀夫首相は19日朝、宮崎県で家畜伝染病の口蹄(こうてい)疫が急速に拡大している問題で、「県も頑張り、政府も積極的に協力しているが、感染が食い止められず拡大した事実はある。いま大事なのは、拡大させないための迅速な措置を強力にとることで、どこに責任があるとかという話の以前の問題として安心を取り戻す」と述べ、責任問題よりも迅速対応が先決だとの認識を示した。首相公邸前で記者団に答えた。

 野党側は、口蹄疫問題が起こっていたにもかかわらず、今月の大型連休中に赤松広隆農林水産相が外遊したことを問題視し、政府の対応の遅れを追及している。一方、首相は口蹄疫の症状を抑えるワクチン使用について、「今、さまざまな検討をしている」と述べた。

口蹄疫「知事と大臣、腹を切れ」で市議ブログ炎上(読売新聞)
「レクサス」リコールへ…ハンドルに不具合(読売新聞)
板橋の資産家夫婦殺害事件1年 現場に残った数千万円…絞り込めない犯人像(産経新聞)
芝桜 茶臼山高原で芝桜が見ごろ 愛知県豊根村(毎日新聞)
「市民に不快感」 職員のひげ禁止 伊勢崎市(産経新聞)

徳之島関係者と会談、平野長官12日に鹿児島へ(読売新聞)

 鳩山首相は11日夜、平野官房長官が12日に鹿児島県入りし、沖縄県の米軍普天間飛行場の移転先として検討している鹿児島県・徳之島の関係者と会談することを明らかにした。

 首相官邸で記者団に答えた。

 首相は「徳之島の島民にさまざまな考えがある。民意を勉強する一つ(の機会)になればいい」と述べた。

<菅財務相>雌伏の日々「5月政変」に備え?(毎日新聞)
<パロマ中毒事故>元社長らに有罪判決 東京地裁(毎日新聞)
<普天間移設>鳩山首相「厳しい状況は分かっている」(毎日新聞)
正面衝突19年、信楽高原鉄道とJR西の社長出席し法要(産経新聞)
<地ビール>人気再び 若い世代、ワインのように(毎日新聞)

メキシコ湾の原油流出、NASAが衛星写真(読売新聞)

 【ニューオーリンズ(米ルイジアナ州)=山田哲朗】米航空宇宙局(NASA)は、地球観測衛星「テラ」が5月1日に上空から撮影したメキシコ湾原油流出事故の現場海域写真を公開した。

 ミシシッピ川がメキシコ湾に注ぐデルタ(三角州)地帯の南西に、濃い原油の塊が迫っている様子が分かる。

 NASAは衛星画像を米海洋大気局(NOAA)に提供、原油の動きの予測に役立てている。

米が徳之島移転に難色=首相、地元と協議継続へ−普天間(時事通信)
新橋演舞場に櫓=歌舞伎公演の新拠点−東京(時事通信)
<男児遺体>万引きで逮捕の夫婦の車から発見 茨城・高萩(毎日新聞)
<ひこにゃん>商標使用は有料に…彦根市の人気キャラ(毎日新聞)
<築地市場>マグロ競り、見学再開(毎日新聞)

「がん相談ホットライン」日曜も実施へ−日本対がん協会(医療介護CBニュース)

 日本対がん協会はこのほど、看護師や社会福祉士が患者や家族、友人などからの相談を受ける「がん相談ホットライン」を日曜日も実施する計画を発表した。実施は秋以降になる予定だ。

 「がん相談ホットライン」は、スタートした2006年度には1370件の相談を受け付けた。その後、07年度は3454件、08年度は5800件、09年度は7200件と、相談件数は年々増加している。
 今年1月からは、仕事を持つ人が勤務後や週末にも相談できるよう、相談員を8人増やして17人とし、相談時間の延長や土曜日の相談も実施している。今年度は日曜日も実施することで、相談が1万件に乗ることを目指す。
 相談時間は午前10時-午後6時で、電話は03(3562)7830。相談は無料だが、電話代は自己負担となる。

 また同協会では5月10-14日、母の日に合わせた乳がん電話相談ウイークとして、国立がん研究センターのOBや癌研有明病院などの専門医による乳がんの無料電話相談を実施する。時間は午前10時から正午まで。希望者は事前に電話で申し込み、予約時間に医師が希望者に電話をかける。予約は電話03(3562)8015。予約の受け付けは26日の午前10時から。


【関連記事】
国会議員と患者関係者でがん対策勉強会
「子宮頸がん予防ワクチン」接種しますか、しませんか。
患者・医療関係者らが理想とする「がん医療」を考える
疼痛ケア「受けたことない」が約6割
がん「患者必携」、5割超が「有料でもほしい」

<NIE>東京・毎日ホールで新聞活用実践教室(毎日新聞)
バウンドの衝撃で左翼折れ横転 フェデックス貨物機着陸失敗で経過報告(産経新聞)
支援法違憲訴訟 大阪も和解(産経新聞)
教員人事権5市町が受け入れPT 大阪、連休明け発足(産経新聞)
<通天閣ロボ>「一日署長」で犯罪防止に活躍 大阪・浪速署(毎日新聞)

官房長官との面会、徳之島3町長が拒否(読売新聞)

 沖縄県の米軍普天間飛行場移設問題を巡り、滝野欣弥官房副長官は20日午後、政府がヘリ部隊の移転先として検討している鹿児島県徳之島の徳之島、天城、伊仙の3町長に個別に電話し、鹿児島市で平野官房長官と面会するよう要請した。

 これを受けて、3町長は協議した結果、天城町の大久幸助町長が3町長を代表して政府に面会を拒否する考えを電話で伝えた。

 政府高官が普天間問題で徳之島の首長と接触するのは初めて。同島では18日に大規模な反対集会が開かれ、政府が地元に打診しないまま移設案の検討を進めていることへの反発が強まっていた。

無免許で高速道路逃走、最後は駆け足(読売新聞)
新潟で震度4(時事通信)
日欧線は210便欠航=火山灰で−国交省(時事通信)
<山崎宇宙飛行士>ISSとお別れ シャトル、地球帰還へ(毎日新聞)
PKO参加5原則の見直し先送り…岡田外相(読売新聞)

<踏切事故>盗難バイクと電車衝突 警察に追われ…四日市(毎日新聞)

 14日午後9時半ごろ、三重県四日市市茂福町で、2人乗りの原付きバイクを県警四日市北署のパトカーが発見、追跡した。一度は追うのをやめたが、5分後に最初の現場から約500メートル西の近鉄名古屋線霞ケ浦8号踏切で遮断機を押して侵入するバイクを発見。バイクは踏切内で転倒し、2人はバイクを放置して逃げた。直後に五十鈴川発名古屋行き急行電車(6両編成)がバイクと衝突、乗客約250人にけがはなかった。

 同署によると、2人は男で、後方の男は黒っぽい服装。パトカーは赤色灯を回し、サイレンを鳴らして追ったが、深追いを避けて追跡を中止したらしい。列車往来危険や道交法違反などの容疑で調べている。

 バイクは今月6日、同市諏訪栄町で盗まれたものだった。

 近鉄によると、衝突した電車が現場に16分停車して途中の桑名駅で運休したほか、後続の上り線4本が最大23分遅れ、乗客計約500人に影響した。【加藤新市】

【関連ニュース】
踏切事故:山陽電鉄で特急にはねられ小1死亡…姫路
踏切事故:名鉄犬山線で特急と衝突 乗用車運転の男性死亡
センター試験:踏切事故で長野で開始遅れ
JR東海道線踏切事故:列車往来危険容疑、死亡男性を書類送検−−東近江署 /滋賀
大学入試:寒さの中、センター試験 飯山線の踏切事故、開始30分繰り下げも /長野

「肩代わり」法案が衆院通過(医療介護CBニュース)
<業務上横領容疑>客の預かり金着服、元銀行員を逮捕 山形(毎日新聞)
中尊寺副住職、女子高生にワイセツ(スポーツ報知)
「普天間、5月に決着する」日米首脳非公式会談(産経新聞)
「普天間、5月に決着する」日米首脳非公式会談(産経新聞)

【高速道路新料金割引】現金とETCの割引区別なし(レスポンス)

前原国交相は9日の閣議後会見で、高速道路の段階的に無料化につながる新たな料金割引について発表した。

前原氏は、麻生政権で決まった料金割引について「持続可能ではない」「特定の曜日や時間に交通が集中し渋滞する」「割引内容が複雑」「特定の車種に限定されている」として、3つの基本方針に基づいて新料金割引を策定した。

(1)上限料金制の導入
(2)割引の徹底した簡素化
(3)環境への配慮

ETC利用を前提にした麻生政権との大きな違いは、割引体系がシンプルなこと。専用のソフトを使わなくても、だれでもわかる。

土日休日上限1000円を廃止。全高速道路について時間や曜日による料金割引の区別をなくした。またETC車と現金車の区別も廃止した。これに伴いマイレージ割引も「普通車の3割程度しか適用されていない」という理由で廃止される。

新料金割引の導入により、地方間の移動格差を大幅に改善し、地域を活性化し、交通集中を緩和するのが狙い。

国土交通省や観光庁が推進する休暇分散化への対応にもなるとしている。

また、エコカー免税対象車となっている普通車の中で、燃費が軽自動車と同等以上(20km/リットル)の車両を対象に、新たに「エコカー割引」を設定した。上限料金は軽自動車と同じ上限1000円。

一部無料化と合わせて、6月中に実施するが、エコカー割引については、エコカー割引適用車であることを登録しなければならない。その手続きで、実施が若干遅れる場合がある。

また、新料金割引は試行で、来年3月末日まで実施し、課題があれば改善していく。

《レスポンス 中島みなみ》

【関連記事】
高速道路無料化 とまどう高速道路会社
国交相、高速割引廃止の理由は「効果が小さい」
ETCセットアップが3700万台を突破
国土交通省 特別編集
民主党 特別編集

ドラッグアンドドロップで楽々画像をコンバートできる『Photo Magician』
治療用医療機器部門の新規事業化へ―ゼリア新薬(医療介護CBニュース)
寝屋川の放火未遂 介護士を殺人容疑で再逮捕(産経新聞)
<シャトル>「夢の宇宙楽しんで」同級生らがエール(毎日新聞)
<恐喝>容疑で店長逮捕 万引犯から現金脅し取る 岡山(毎日新聞)

「花祭り」の甘茶で気分悪く…児童45人吐く(読売新聞)

 神奈川県南足柄市は4日、同市大雄町の最乗寺(さいじょうじ)で同日行われた伝統行事灌仏会(かんぶつえ)で、甘茶を飲んだ同市内の小学1年児童99人のうち45人が気分が悪くなり、吐き出したと発表した。

 いずれも症状は軽く、同日のうちに回復した。市は残った甘茶を県足柄上保健福祉事務所に提出、同事務所は県衛生研究所で検査し原因を調べる。

 市などによると、甘茶は、灌仏会を主催した市仏教会が協力者から購入し、同寺の調理場で当日煮出して作った。児童は寺の本堂内で湯飲み1杯ずつを飲んだ。

 食中毒症状としては早すぎる10〜30分後に吐いていることや、同寺関係者が「味が濃かった」と話していることから、同市は「食中毒ではなく、甘茶の苦みが強かったためではないか」と話している。

<宇土市長選>元市職員の元松氏、現職ら破り初当選 熊本(毎日新聞)
<民主党>参院選 河上衆院議員がくら替え出馬 議席減へ(毎日新聞)
力士暴行死の元親方、2審は懲役5年に(読売新聞)
23歳下の男性にストーカー容疑、63歳女逮捕(読売新聞)
私のしごと館 わずか7年で幕 京都31日閉館(毎日新聞)

<茨城18歳死亡>死体遺棄容疑で新たに2人逮捕(毎日新聞)

 茨城県稲敷市の工事現場で同県竜ケ崎市長山、溶接工、沼尻翔さん(18)の遺体が見つかった事件で同県警捜査1課などは28日、稲敷市下根本、無職、竹尾将(20)▽同市角崎、会社員、藤田章吾(20)の両容疑者を死体遺棄容疑で逮捕した。逮捕者はこれで5人になった。

 沼尻さんは集団で暴行を受けたとみられ、県警は死亡した経緯を調べている。

 逮捕容疑は竹尾容疑者らは22日午後9時ごろ、竜ケ崎市の土木作業員、飯嶋翔太容疑者(20)=同容疑で逮捕=ら3人と共謀し、圏央道の工事現場に沼尻さんの遺体を埋めたとしている。【橋口正】

【関連ニュース】
茨城遺棄:遺体の身元判明 油で焼かれ切断
茨城死体遺棄:容疑の男3人を逮捕 交際巡りトラブル
死体遺棄:工事現場に男性埋めた疑い、20歳男逮捕 茨城
茨城・稲敷の死体遺棄:男性遺体埋める、3容疑者を逮捕
稲敷の死体遺棄:集団暴行事件に発展か 容疑者「数人で殴った」 /茨城

男子バレー監督 部員にわいせつ 奈良の県立高(産経新聞)
満額支給のめど立たず=「2万6000円」根拠あいまい−子ども手当(時事通信)
毒ギョーザ 押収注射器から殺虫剤 会社への私怨による犯行?(産経新聞)
首相、普天間継続使用に含み…有事対応で(読売新聞)
郵貯「肥大化しない」=預入限度額引き上げ−鳩山首相(時事通信)

calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
sponsored links
リンク
自己破産
桜花賞
競馬情報
ネットビジネス
クレジットカード現金化 比較
クレジットカード現金化 比較
情報商材レビュー
サイドビジネス
探偵
selected entries
archives
recent comment
  • <沈没トルコ艦>救助から120年 和歌山・串本で追悼式(毎日新聞)
    ケイコとまなぶ (06/13)
  • <沈没トルコ艦>救助から120年 和歌山・串本で追悼式(毎日新聞)
    ジェームズ (05/13)
  • <沈没トルコ艦>救助から120年 和歌山・串本で追悼式(毎日新聞)
    とろろいも (01/14)
  • <沈没トルコ艦>救助から120年 和歌山・串本で追悼式(毎日新聞)
    サキューン (12/28)
  • <沈没トルコ艦>救助から120年 和歌山・串本で追悼式(毎日新聞)
    まろまゆ (12/19)
  • <沈没トルコ艦>救助から120年 和歌山・串本で追悼式(毎日新聞)
    ゴンボ (12/18)
  • <沈没トルコ艦>救助から120年 和歌山・串本で追悼式(毎日新聞)
    ポロネーゼ (12/05)
  • <沈没トルコ艦>救助から120年 和歌山・串本で追悼式(毎日新聞)
    機関棒 (11/27)
  • <沈没トルコ艦>救助から120年 和歌山・串本で追悼式(毎日新聞)
    XXまるおXX (11/21)
  • <沈没トルコ艦>救助から120年 和歌山・串本で追悼式(毎日新聞)
    ゴリゴリくん (11/16)
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM